落ちこぼれ戦記

犬耳美少女の皮を被った人生の敗北者がどうでもいいことを書き綴るただの日記

ペヤング焼きそばを食べてみる その23 回鍋肉編

皆さんこんばんわ。高所恐怖症で有名な私こと負け犬です。

 

 

 

 

昨日からこのブログのアクセス数がすごいことになってます。

 

昨日1日のアクセス数は1万超えですってよ奥さん。

 

過去最大級のバズ。

 

なにそれ怖い。

 

今日は今の時点で1万超えてますしお寿司。

 

世間は台風が接近中とのことですが、私のブログにも台風が来ているようです。

 

まぁ、すぐ通りすぎて行くでしょう。

 

 

 

 

 

え~、今回もいつも通りペヤング焼きそばを食べて、ぐったり感想を述べてみようかなって思います。

 

今日のペヤングはこちら

 

 

 

 


f:id:AKI1200:20180611104525j:image

 

ペヤング焼きそばの回鍋肉風でございます。

 

ふむぅ、なかなか美味しそうなペヤングですね。

 

私は回鍋肉とか青椒肉絲とかは結構好きなのでこれは期待しちゃいますね。

 

 

何度期待を裏切られたかわからないけどな

 

 

 

 

aki1200.hatenablog.com

 

このブログでは決して食べ物に期待してはいけません。

 

ロクなことになりません。

 

わりと無慈悲に裏切られます。

 

世知辛い世の中だぜ。

 

あ、違った。

 

 

世知辛いのじゃーー!!

 

 

・・・・はい、すいませんでした。

 

 

 

では作って逝きましょう。

 

お湯を注いで待ちます。

 

私の体内時計が

 

 

3分だぁ?細かけぇこたぁ気にすんな!

まず体内時計である俺に正確に3分測れっつーのが間違いだぜ。

出直してきな!

言ってることは正論だが、なぜか無性に腹立つなこの体内時計。

 

 

 

と、私に3分経ったことをお知らせしてきたので、お湯を捨てます。

 

そして完成。

 

 

 


f:id:AKI1200:20180611125303j:image

 

見た目OK、においもOK、オールグリーンです。

 

特に問題なさそうですね。

 

いつでも出撃できます。

 

回鍋肉風だけあってキャベツが多目に入っているみたいですね。

 

まぁ、カップ麺のキャベツってあんまり美味しいものでもない気がしますが。

 

では早速食べてみましょうかね。

 

逝きます。

 

・・・・。

 

 

 

 

 

 

・・・・。

 

うん?

 

 

なんか・・微妙

 

 

不味くはないです。

 

美味しいか不味いか訊かれれば美味しいと答えます。

 

おそらく。

 

でもねぇ、ちょっと引っかかるんだよねぇ。

 

なんかねぇ

 

 

回鍋肉ってこういう味なんだっけ?

 

 

って言いたくなる微妙なお味でございます。

 

『これが回鍋肉だ。異論は一応聞くが認めない』

 

と言われるとグゥの音ゲップも出ないんですけど、なんか私の知ってる回鍋肉と微妙に違うような気がします。

 

例えるなら、親に『チョコが食べたい』と言ったら外国製の独特の味がする微妙なチョコが出てきたときのやるせない感じです。

 

まぁね、このペヤングはあくまで回鍋肉なんでね。

 

おまけに焼きそばですし手巻き寿司。

 

あまりうるさいことを言ってはいけないのかもしれない。

 

しかし、回鍋肉味を期待していた私はなんかしょんぼりです。

 

あぁ、やっぱり今回も駄目だったよ・・

 

駄目ってことはないですけど。

 

だだ、先程も言いましたが不味くはないです。

 

むしろ美味しい部類だと思います。

 

なので特に苦痛を感じることなく食べられます。

 

 

 

 

 

そんなわけで完食。

 

美味しかったけどなにかが足りない、そんな微妙な気持ちになるペヤングでした。

 

切ない。

 

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

それではまた次回(^o^)/ 

 

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180816210608p:plain