落ちこぼれ戦記

犬耳美少女の皮を被った人生の敗北者がどうでもいいことを書き綴るただの日記

ペンタブを買ってみる

皆さんこんばんわ。誇れることが何もないことでお馴染みの私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、私はたまにイラストを描きます。

 

下手くそですけど。

 

少し前までは紙に下書きしたものをクーピーで色塗りしてました。

 

最近は下書きをスマホアプリでスキャンして、PCで色塗りしてます。

 

しかし、色塗りはマウスでしていたので結構大変だったんですよね。

 

時間がかかるし、細かいところがかなり塗りにくいし。

 

でも私はたまにしかイラストを描かないので、ペンタブの購入に踏み切れずにいました。

 

そんな私でしたが、読者様に背中を押されてようやくペンタブを買いました。

 

ついに俺もペンタブデビューか・・・。

 

オラわくわくすっぞ。

 

購入したペンタブはこちら

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180329195326j:plain

 

Wacom  Intuos  comic  CTH-690  です。

 

Wacomのペンタブは評判が良いらしいので、Wacom製のものを買いました。

 

機種はどれにすればいいか良くわからなかったのでテキトーに選びました。

 

では開けてみます。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180329195358j:plain

 

おぉ、なんかちょっと高級感があるね。

 

高級感がある物を購入すると

 

『あぁ・・・高い物買っちまったなぁ・・』

 

って感じで微妙に罪悪感が湧くのは私だけですかね。

 

嬉しいけど、素直に喜べない複雑な心境になるというかなんというか。

 

え?俺だけ?

 

やっぱり?

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180329195436j:plain

 

中身はペンタブ本体、ペン、USBケーブル、説明書とドライバーディスクです。

 

他にペンの予備の芯が付属されてました。

 

それと、CLIP STUDIO PAINT PRO を無料でダウンロードするためのプロダクトキーもありました。

 

このペンタブを買うとCLIP STUDIO PAINT PROを2年間無料で使える特典がついてきます。

 

2年も使えるとかとってもお得な感じがしますね。

 

ていうか2年もイラスト描くかな?俺。

 

そのへんはどうなるかは今はまだわかりません。

 

ではペンタブを使えるように準備していきます。

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180329195753p:plain

 

はい、準備完了です。

 

意外と面倒でした。

 

こちらがCLIP STUDIO PAINT PROです。

 

せっかくなので今日からこのペイントソフトを使っていこうと思います。

 

今まで使っていた『ファイアアルパカ』さんとはお別れです。

 

ありがとう、ファイアアルパカ。

 

君のことは忘れないよ、2ヶ月くらいは。

 

よし、では軽く何か描いてみようかな。

 

何描こうかな~♪

 

と、ご機嫌で描き始めたのですが

 

 

 

全然まともに描けないというね

 

 

え、ちょっと待って待って?

 

ペンタブで描くのかなり難しくね?

 

想像よりも53倍くらい難しかったです。

 

紙にシャーペンで描くのとは感覚が違い過ぎてまともに描けないんですけど。

 

なんて言えばいいんだろ・・・ペンタブは違和感半端なくてかなり描きづらいとしか言えないです。

 

ただでさえ下手くそな私のイラストが8割増しで下手くそになります。

 

おまけにCLIP STUDIO PAINT PROを使うのも今回が初めてなので、勝手が全然わからないです。

 

 

どうしよう

 

ペンタブでイラスト描ける気が全くしないんですけど。

 

とはいえ、買ってしまったからにはなんとかして使いたいなぁ。 

 

頑張って慣れるしかないか・・・・。

 

時間を見つけて練習します。

 

どういう練習をすればいいかは知りませんけど。

 

そんなわけで、ペンタブに慣れるまでの間はイラストは描かないと思います。

 

たぶん。

 

 

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

それではまた次回(^o^)/ 

 

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180816210608p:plain