落ちこぼれ戦記

犬耳美少女の皮を被った人生の敗北者がどうでもいいことを書き綴るただの日記

ぎっくり背中を初めて見てみる

皆さんこんばんわ。精神的に幼いことでお馴染みの私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

 

 

今日の私の生息地は少し冷えました。

 

ここ最近は暖かい日が続いたので、なかなか堪えますね。

 

ただでさえしんどいお仕事が寒暖差でさらにしんどいぜ。

 

室内仕事がちょっぴり羨ましい今日この頃。

 

 

 

 

 

先日、いつも通りグッタリと仕事をしていたら、近くで仕事をしていた先輩が突然

 

『あっ!あっ!あぁっ!!・・あっ、あぁ・・・あ・・・ぁぁ』 

 

と喘ぎ始めました。

 

私よりもずっと年上のおじさまの喘ぎ声に若干鳥肌がたちましたが、とりあえず

 

『ど、どうしました?大丈夫ですか?』

 

と声をかけてみたら

 

『背中がつった・・やばい、すげー痛い』

 

とのこと。

 

 人間って背中がつるとあんな声が出るんだなと思いました。

 

私は背中つったことがないのでよくわかりませんけど。

 

背中がつった先輩はその後少し休んでいましたが、背中の痛みが全然治まらないらしく、ずっと悶絶してました。

 

それを見た上司が

 

『それ、ぎっくり背中じゃねぇの?病院行ってこいよ』

 

と言いました。

 

私はぎっくり背中という言葉は聞いたことがありますが、今まで見たことありませんでした。

 

なので、痛がる先輩を見て

 

おお・・!これがぎっくり背中発症者か、初めて見たよ。ありがとう先輩!

 

と内心感心してしまいましたよ、ええ。←酷い奴だな

 

先輩には申し訳ないですけど。

 

その後、先輩は痛みでまともに仕事が出来ない状態になったので、早退して病院に行きました。

 

診断結果は肉離れ?とか筋肉の炎症?とか言ってたような気がする。

 

忘れちゃった♪テヘペロ☆

 

 

 

 

・・・ということが先日あったんですよ。

 

そこで生まれた1つの疑問

 

 

ぎっくり背中ってなんぞや?

 

 

背中がつるのとなんか違うの?

 

こういうときはグーグル大先生に訊くしかないぜ。

 

教えてグーグル大先生!

 

グーグル大先生によると 

 

 

 

・ぎっくり背中は病名ではなく、背中にものすんごい痛みを感じた症状の総称らしいよ

・普段のちょっとした何気ない動きで発症するみたい

・発症すると背中(肩甲骨あたり)がスゲー痛くなる模様

・酷いときは呼吸するのも辛いくらい痛いっぽい

・痛みの原因は肉離れなんですって 

・運動不足とか寝違えたりとか日頃姿勢が悪かったりすると発症するんだってさ

・2週間経っても痛みが治まらない場合は別の病気かもよ?病院に行ってね♡

 

 

 

というらしいです。

 

へーそうなんだ、勉強になったよ。

 

私もあまり姿勢が良いほうではないので、少し気を付けようと思いました。

 

あと、『ぎっくり背中を発症すると喘ぎ声が出てしまう』という事例はいくら探しても出てきませんでした。

 

俺、あの喘ぎ声はぎっくり背中特有の症状だと思ってたよ←そんなわけないだろ

 

じゃあ何?あれは先輩の先輩による先輩だけの先輩のための喘ぎ声なの?

 

わりとエッグイ喘ぎ声だったよ?あれ。

 

・・・先輩、背中を責められることに目覚めちゃったりしてないだろうな?

 

まぁ例え目覚めてしまっていても私は態度を変えたり避けたりはしません。

 

 

先輩に対する考えを改めて心の中で104kmくらい後ずさりして距離をとるだけです

 

 

だから安心してね先輩♪

 

・・この記事を先輩に見られたら怒られそうだな。

 

バレないことを祈ろう。

 

 

 

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

皆さんも体調にはお気をつけてくださいね。

 

それではまた次回(^o^)/ 

 

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180816210608p:plain