落ちこぼれ戦記

犬耳美少女の皮を被った人生の敗北者がどうでもいいことを書き綴るただの日記

迷信を調べてみる

皆さんこんばんわ。年がら年中ぼっちなことで好評な私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

このブログの読者様のやまどり(id:yamadorirei)さんが私のイラストを描いてくださいました。

 

 

www.hara8bunme.com

 

ありがとうございます。

 

とても嬉しいです。

 

描いてもらったイラストの膝裏が妙にエロく見えるため嬉しさ6割り増しでした。

 

私は膝フェチではないはずなんですけどねぇ。

 

なんかやたらと色っぽく見えるのは俺だけかな?

 

俺、ひょっとして開けてはいけない扉をこじ開けてしまったのかな。

 

・・・・。

 

 

まぁいっか♪

 

 

細かいことは気にしちゃだめだゾ☆

 

 

 

 

 

 

私が子供の頃は両親によく色々な迷信を言い聞かされていました。

 

『〇〇すると怖いことが起こるからやっちゃ駄目だよ』

 

みたいなやつです。

 

皆さんも1度は誰かに言われたことがあると思います。

 

当時の私は迷信を疑うことなく信じていましたが、大人になってしまった今の私は半信半疑です。

 

なので今回は私が子供の頃実際に言われた迷信を紹介したいと思います。

 

また、その迷信は果たして本当なのかを調べてみたいと思います。

 

調べるといっても実際に迷信を試してみるわけではないです。

 

迷信になにかしらの根拠や由来があるのかどうかをネットで調べるだけです。

 

私が実際に迷信に逆らってみるのが一番良いのかもしれませんが、迷信が本当だったらやばいですし。

 

あれです、触らぬ神に祟りなしってやつです。

 

では逝きます。

 

 

 

 

 

迷信その1

 

夜に口笛を吹くと蛇がくる

 

 

これは私が子供の頃によく言われました。

 

『夜に口笛吹くと蛇が来るからやめなさい』

 

ってね。

 

この迷信、ネットで調べてみたところ色々な説が出てきました。

 

諸説あるみたいです。

 

私が参考にさせてもらったサイト様では

 

『かつて人身売買が行われていた時代に、夜に口笛を吹くのが合図であり、これを子供に警告するためのものだった』

 

らしいです。

 

わかりやすくいうと

 

 

悪い人『み~んなー!今からぁ、人身売買ぃ、は~じ~め~るよー☆全員しゅーごー!!』(口笛ぷぴー)

 

悪い人達『はーい!!今行くよー!楽しみ楽しみー♪』

 

 

って感じで、夜に口笛を吹くと人身売買に関係する悪い人達が集まってくる時代があったようです。

 

あと、人身売買をする人のことを『蛇』と呼んでいたらしいです。

 

なので人々は子供に『夜に口笛を吹くと蛇がくる』と言い聞かせていたようです。

 

 

 

 

 

 

迷信その2

 

子供が火遊びをするとおねしょする

 

 

これも私が子供の頃よく言われたものです。

 

私が子供の頃はよく花火で遊んでいたのですが、それを両親に見られてよく怒られました。

 

この迷信も由来や根拠があるのか調べてみたところ特に根拠とか歴史とかは無い模様。

 

・子供のしつけのために作られた作り話

・火消しの際の水を夢で見てしまうことによりおねしょする 

・燃える炎を見ると自律神経が長時間乱されておねしょする

・そもそもこの迷信は根拠のないデマ

 

など、色々な説はあるみたいですが、歴史的由来がある迷信ではなさそうな感じです。

 

個人的にはこの迷信はデマなのかなとも思いますが、実際のところどうなのかは不明。

 

 

 

 

 

 

迷信その3

 

しゃっくりを100回すると死ぬ

 

 

 

死にません

 

医学的根拠は何もないみたいです。

 

俺、この迷信を親から聞いたときめっちゃビビったのに嘘なのかよ。

 

必死にしゃっくりするの我慢した記憶があるよ。

 

でも今考えてみると、しゃっくりって100回も出るの?

 

いや数えたことはないけどさ、俺はしゃっくり100回したことないよ?

 

たぶん、おそらく、そんな気がする。

 

あ、でも病気の症状のひとつとしてしゃっくりが出ることもあるらしいよ。

 

もし病気だったらしゃっくり100回する前に死んじゃうかもしれないからちゃんと病院に行ってね☆

 

 

 

 

 

迷信その4

 

雷がなったらへそを隠せ

 

 

これもよく言われました。

 

『雷様におへそ取られちゃうぞ』って。

 

これも調べてみたところ

 

・雷は高い所に落ちやすいのでへそを隠すポーズ(身をかがめて)をして身を低くして雷から身を守るための教え

・『雷が鳴って気温が低くなった際にお腹を冷やさないようにしろ』という子供をしつけるための脅し

 

主にこの2つの説が多く見られました。

 

もっとこう・・・歴史的な由来を期待してたんだけど、全然そんなことはないみたいね。

 

残念。

 

 

 

 

私が両親に良く言われた迷信はこれくらいです。

 

『夜に口笛を吹くと蛇がくる』以外はみんな大した由来や根拠はないみたいですね。

 

他にも色々な迷信を調べてみましたが、根拠や由来がなかったり子供のしつけのための作り話だったりする迷信が多かったです。

 

迷信っていうのはそんなものなのかもしれませんね。

 

今回この記事に書いた内容はネットで調べて出てきた数ある諸説を参考にして書きました。

 

そのため多少事実と異なっていたり他の方と意見が食い違っているかもしれませんが、ご了承ください。

 

 

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

皆さんはどんな迷信を聞いて育ちましたか?

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180816210608p:plain