落ちこぼれ戦記

犬耳美少女の皮を被った人生の敗北者がどうでもいいことを書き綴るただの日記

良く遊んだ遊びの話をしてみる

皆さんこんばんわ。よく足がつりそうになることで好評な私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

私の会社の社長には二人のお子さんがいます。

 

男の子と女の子で、二人とも小学生低学年です。

 

よく会社の駐車場で遊んでいる姿を見かけます。

 

そんな二人を見ていたら

 

『俺も小学生のときはいろんな遊びで遊んだなぁ』

 

となんだか懐かしくなりました。

 

そんなわけで、今回は私が小学生の頃に良く遊んだ、印象に残っている遊びの話をしようと思います。

 

久しぶりに1~5位のランキングでいきますかね。

 

それでは逝きましょう。

 

 

 

いつも通りの第5位

 

氷鬼ごっこ

 

 

氷鬼ごっこって知ってますか?

 

鬼が逃げる人にタッチする遊びです。

 

鬼ごっこと何が違うのかというと

 

・鬼にタッチされた人は鬼になるのではなく、タッチされた場所から動けなくなる(凍る)

 

・凍った人は他の仲間にタッチしてもらえば再び動くことができる。

 

・逃げる人全員が行動不能になったら終了

 

 

という遊びです。

 

この遊びでよく遊んだなぁ。

 

みんなで遊びました。

 

でも氷鬼ごっこってあんまり他所の地域では聞いたことないです。

 

あまり有名な遊びではないんですかね。

 

どうなんでしょ?

 

 

 

 

しょうもない第4位

 

バトル鉛筆 

 

 

バトル鉛筆とは、鉛筆の側面に文字が書いてある鉛筆のことである。

 

通称バトエン。

 

鉛筆を転がして上に向いた文字を読み取り、相手と対戦する鉛筆のゲームである。

 

これ、当時はかなり流行ったんですよ。

 

私、まだこの鉛筆持ってるので見てみましょう。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180117190901j:plain

f:id:AKI1200:20180117191014j:plain

 

これですこれ。

 

ドラクエのバトル鉛筆です。

 

小学生の頃はこれ転がしてよく遊んだなぁ。

 

ゲームボーイのポケットモンスター緑より夢中になってたよ、たぶん。

 

久しぶりにやってみるか。

 

もちろん独りでな

 

 

 

f:id:AKI1200:20180117191106j:plain

 

では対戦しましょう。

 

スライムVSオルゴデミーラです。

 

自分で選んでおいてなんだけど

 

スライムめっちゃ分が悪いやん

 

まともに対戦しても高確率でスライム負けちゃうやん。

 

ということで、ハンデとしてスライムさんには武器を進呈します。

 

 

f:id:AKI1200:20180117191507j:plain

 

バトル鉛筆のキャップが武器です。

 

キャップにも字が書いてあり、これをバトル鉛筆につけるとモンスターが強くなります。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180117191749j:plain

 

そして武装完了。

 

スライムさんはバトルアックス(左側の紫)メタルキングの剣(右側の光ってる青いやつ)を装備したようです。

 

ではここで大雑把なルール説明

 

・HPはどちらも100、先に0になった方が負け。

 

これだけ←大雑把過ぎる

 

それでは逝きます。

 

まずはオルゴデミーラのターン

 

 

f:id:AKI1200:20180117192524j:plain

 

オルゴデミーラの攻撃。

 

スライムに20のダメージ。

 

 

スライム:残りHP80 

オルゴデミーラ:残りHP100

 

 

次はスライムのターン

 

 

f:id:AKI1200:20180117192805j:plain

 

スライムの攻撃。

 

バトルアックスで攻撃、だがミスした。

 

メタルキングの剣で攻撃、☆のHPが10になった。

 

モンスターには☆と〇の2タイプがいます。

 

スライムとオルゴデミーラは〇タイプなので☆への攻撃は効きません。

 

 

スライム:残りHP80 

オルゴデミーラ:残りHP100

 

 

 

f:id:AKI1200:20180117193239j:plain

 

オルゴデミーラの攻撃。

 

ライディンを唱えた。

 

スライムに40のダメージ。

 

 

スライム:残りHP40

オルゴデミーラ:残りHP100

 

 

f:id:AKI1200:20180117193508j:plain

 

スライムの攻撃。

 

バトルアックスで攻撃、☆に60ダメージ。

 

オルゴデミーラは〇タイプなので☆に60ダメージは無効。

 

メタルキングの剣で攻撃、自分のHPを10回復。

 

 

スライム:残りHP50

オルゴデミーラ:残りHP100

 

 

f:id:AKI1200:20180117193919j:plain

 

オルゴデミーラの攻撃

 

ライディンを唱えた。

 

スライムに40ダメージ。

 

 

スライム:残りHP10

オルゴデミーラ:残りHP100

 

やばい、スライムさんがもう満身創痍だ。

 

ていうかスライムさんここまで1度も攻撃出来てないよ。

 

やはりスライムではオルゴデミーラには勝てないのか。

 

諦めかけた・・・その時。

 

 

f:id:AKI1200:20180117194432j:plain

 

スライムの攻撃。

 

バトルアックスで攻撃、〇に60ダメージ。

 

オルゴデミーラは〇タイプなのでこの攻撃は有効。

 

オルゴデミーラに60ダメージ。

 

スライムの攻撃。

 

メタルキングの剣で攻撃、オルゴデミーラに50ダメージ。

 

スライム:残りHP10

オルゴデミーラ:残りHP0

 

 

オルゴデミーラは力尽きた。

 

 

まさかの大逆転。

 

勝者、スライム

 

雑魚だ雑魚だと言われているスライムが下剋上に成功したぜ!

 

 

いえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇい!!

 

 

スライムの実力ではなく完全に武器の力だけどそんな細かいことは気にすんな!

 

勝ちは勝ちやでぇ!!歴史的勝利の瞬間や!!!

 

 

YEEEEEAAAHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH!!

 

 

・・・・・。

 

 

 

はぁ~~あ。

 

 

むなしい

 

この遊び、独りでやると結構心にくるね。

 

泣きたくなってきちゃった・・・。

 

 

 

 

 

 

そして第3位

 

花火

 

 

夏定番の遊びです。

 

少ないお小遣いを友達みんなでかき集めて良く買って遊んでました。

 

私が小学生のころは今と違ってコンビニが全然なかったので、駄菓子屋さんやスーパーで買っていました。

 

あー懐かしい。

 

『ロケット花火を何本同時に発射できるか』とかよくやったなぁ。

 

ロケット花火の導火線をつなげまくったっけ。

 

あと、花火かはわかりませんが、爆竹かんしゃく玉なんかでもよく遊んでました。

 

駄菓子屋さんでよく売ってました。

 

かんしゃく玉って知ってますか?

 

もしかしたら知らない人もいるかもしれないな。

 

パチンコ玉くらいの大きさで、衝撃を与えるとパーンと破裂するやつ。

 

あれを木の枝で作ったパチンコで飛ばして破裂させてました。

 

ただ破裂して音が鳴るだけですけど、なんか妙に楽しかった覚えがあります。

 

今の子はあれで遊んだりするのかな?

 

・・・しないか。

 

 

 

 

 

ぐだぐたな第2位

 

キックベース 

 

 

正式な名称はキックベースボールというらしい。

 

この遊びは知ってる方も多いのではないでしょうか。

 

簡単にいうと野球のような遊びです。

 

野球とはルールが少し違いますけど

 

 

・投手がサッカーボール程度の大きさのボールを打者に向かって転がす

 

・打者は転がってきたボールを蹴り飛ばす

 

・走者が1塁と3塁(2塁は無い)を通過し、ホームに戻ると得点

 

・守備はボールを持って走者にタッチするか、ボールを投げて走者に当てれば走者をアウトにできる。

 

 

キックベースのルールはだいたいこんな感じだった気がする。

 

この遊びがなかなか面白くて小学校の昼休みの時間によくやってました。

 

しかし、この遊びはTeacher Stop(先生に禁止された)がかかってしまいました。

 

保健室送りになる子が続出したからです。

 

何故そんなことになったのかというと、これには浅い理由があります。

 

キックベースは通常サッカーボールのような丸いボールを使います。

 

ですが当時の私達はラグビーボールでキックベースをしていました。

 

知ってると思いますが、ラグビーボールとは丸ではなくひし形に近い形をしたボールのことです。

 

ラグビーボールって予想出来ない変則的な弾みかたをするので、とても面白かったんですよね。

 

なのでキックベースで使っていました。

 

しかし、先ほども言った通りラグビーボールは弾み方がホントに変則的だったんですよ。

 

転がるラグビーボールの動きに対応できなかったため、ラグビーボールを捕り損ねて股間をボールに強襲される男子児童が続出。

 

グラウンドには股間を強襲され金的をくらった勇者達のうめき声やすすり泣く声が響き渡るという地獄絵図が展開される事態に。

 

 

小学生の少年たちが人生早くも金的によるトラウマを植え付けられた瞬間である。

 

 

金的を免れても弾んだボールに顔面を強襲されて鼻血がでたりもしました。

 

走者をアウトにするためにラグビーボールを走者に投げつければラグビーボールの尖っている部分が走者の体にめりこみ

 

『この子学校でいじめられてるの?』

 

と勘違いされてもおかしくないくらいの痣が体にできてしまうというね。

 

そんなわけで保健室送りになる児童が続出したため、キックベースは禁止されましたとさ。

 

めでたしめでたし。

 

 

 

 

別に輝かしくもない第1位

 

鬼ごっこ(壮絶)

 

 

誰もが1度は遊んだことがあるであろう鬼ごっこが第1位です。

 

しかし、私が小学生の頃の鬼ごっこは一味違いました。

 

鬼があの肉玉ハイビスカスでした。

 

肉玉ハイビスカスの詳細はこの記事に書いてあります。

 

aki1200.hatenablog.com

 

肉玉ハイビスカスは銃弾の如く速く走るので、誰が最後まで跳ね飛ばされずに逃げられるかを競った遊びです←肉玉ハイビスカスにとってはいい迷惑だな

 

遊びかたは、まず肉玉ハイビスカスを馬鹿にします。

 

なんでもいいので肉玉ハイビスカスを怒らせることを言いましょう。

 

すると銃弾の如くこちらに走ってくるのでフライングボディプレスで跳ね飛ばされる前に逃げます。

 

休み時間が終わるまで逃げきれればこちらの勝ち、フライングボディプレスで跳ね飛ばされたら負けという鉄人レースです。

 

・・・今考えるとAちゃん(肉玉ハイビスカス)には悪いことをしていたと思う。

 

ごめんねAちゃん。

 

でも当時の私達は小学生だったわけですし、私達も馬鹿にした分Aちゃんに跳ね飛ばされたわけですし、勘弁してくれると嬉しいです。

 

小学生って無邪気に残酷ですよね。

 

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

皆さんはどんな遊びをしていましたか?

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180816210608p:plain