落ちこぼれ戦記

犬耳美少女の皮を被った人生の敗北者がどうでもいいことを書き綴るただの日記

羨ましく思ってみる

皆さんこんばんわ。ぼっちなことで有名な私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はクリスマスイヴですね。

 

恋人と一緒に過ごしてみたり、友達や家族とぱーちぃーを楽しんでみたりする方が大勢いらっしゃると思います。

 

そんなクリスマスイヴを楽しんでいる方々に私からもお決まりの言葉を送りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

リア充爆発しろ(爆)

 

あ、違った。

 

ここはメリークリスマスって言うところですよね。

 

つい本音が出ちゃった♪テヘペロ☆

 

私は生まれてから1度も恋人と一緒にクリスマスを過ごしたことはないですし、友達や家族とクリスマスを祝ったことも無いです。

 

我ながらなんて寂しい奴なんだ・・・ぐすん・・あれ?なんか目からよだれが出てきたよ?

 

『さすがに家族はいるでしょ?家族とクリスマスパーティーでもしなよ』

 

と思う方もいるかと思います。

 

確かに私にも家族はいます、いますが

 

 

 

 

私の家庭は冷えっ冷えに冷え切っているんですよね☆

 

 

我が家は年中無休でお通夜状態サンタも真っ青になって逃げだすくらいブリザードが吹き荒れております。

 

もうね、そんなだからクリスマスにどんちゃん騒ぎをするどころじゃないよね。

 

恋人いない歴=人生&エリートぼっち&絶対零度家庭の俺に隙はなかった。

 

どうだすごいだろ?はっはっはっ・・・はぁ~~~あ

 

 

泣きたくなってきた

 

 

 

 

なぜ私の家庭が冷えっ冷えになっているかというと、恐らく理由があります。

 

私の母上と父上は昔からあまり仲が良くありません。

 

私が小さいころに母上はよく

 

『なんであの人(父上)と結婚したんだろ』

『あんた達(私と弟)がいなかったらとっくに離婚してたわ』

『あんたはあんな大人になるなよ?』

 

とおっしゃっていました。

 

小さかった当時の私は母上が何故そのようなことを言うのかが理解できませんでしたが、中学・高校と成長していくにつれその理由を嫌というほど思い知りました。

 

そう、父上はかなりの変わり者だったのです

 

変わり者で有名な私こと負け犬でさえもびっくりするほどの変わり者です。

 

身内の悪口を書く気はないのでどこがどう変わっているかはあえて書きませんけど。

 

そんな変わり者の父上と何年も接していたら、私もいつの間にか父上が嫌いになっていました。

 

私の弟(リア充)でさえも父上をあまりよく思っていません。

 

私の家は朝食や夕飯は家族そろって食べるのですが、誰も一言もしゃべりません。

 

テレビのニュース番組と食器の音だけが虚しく響くだけです。

 

父上の前で会話すると面倒なことになるので、誰も喋れないんですよね。

 

昔、私と母上が父上の前で会話していたら

 

『俺にはわからない話をして俺だけ除け者にするんだな』

『俺の悪口で盛り上がってるんだろ』

 

と父上が言い出して、あからさまに機嫌が悪くなってしまったことが何度もありました。

 

しかし、父上と会話すると高確率でもめるので誰も会話したがらないんですよねぇ。

 

そんなわけで私の家は誰も喋らない葬式状態になりましたとさ。

 

この時期になるとテレビで

 

『家族で笑い合いながらケンタッキーを食べる』

『みんなでわいわいやりながらクリスマスパーティーをする』

 

みたいなCMをよく見ますが、そんなCMを見るたびに私はとても羨ましくなります。

 

『俺、友達も恋人もいないうえに家族で笑いあうことも出来ないのかぁ・・・』

『1度でいいからあのCMみたいにみんなで笑ってみたいな』

 

と思ってしまいます。

 

 

 

・・・おおっといかんいかん。

 

せっかくのクリスマスなのに暗い話になってしまったぜ。

 

はぁ~~サンタ来ないかな~。

 

うちには煙突ないから不法侵入するの大変かもしれないけど。

 

でもサンタは不法侵入のプロフェッショナルなわけだし容易く侵入できるでしょ。

 

 

サンタさん、ぼくねぇ、おともだちがほしいな☆

 

 

 

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

皆さんはクリスマス、楽しんで下さいね。

 

メリークリスマス。

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180816210608p:plain