落ちこぼれ戦記

犬耳美少女の皮を被った人生の敗北者がどうでもいいことを書き綴るただの日記

ZRX1200DAEGを点検してみる

皆さんこんばんわ。年中無休で辛気臭いことで好評な私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は久しぶりに私の愛車であるZRXさんの点検をしてみようかなと思います。

 

しばらく点検とか整備なんて何もしてなかったので、たまにはしないとなと思いました。

 

そんなわけで、かる~く掃除と点検をしてみましたよっと。

 

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171128185854j:plain

 

こちらが私の相棒のZRX1200DAEGさんでございます。

 

まずは軽くお掃除をしましょうかね。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171128185927j:plain

f:id:AKI1200:20171128185951j:plain

 

ホイールを綺麗にします。

 

写真だと分かりづらいですが、結構汚れています。

 

特に後輪が汚いです。

 

前にチェーンを掃除してグリスをつけて以来、1度もホイールを掃除していないので後輪に多少グリスがついています。

 

 

aki1200.hatenablog.com

 

そろそろチェーンも掃除した方がいいかな?

 

まぁ・・今回はいいか。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171128190237j:plain

 

グリスは水拭きではなかなか落ちないのでパーツクリーナーを使います。

 

パーツクリーナーをこの白い布に染み込ませてホイールを拭いてみると

 

 

 

f:id:AKI1200:20171128190317j:plain

 

あ~らびっくり、汚れがごっそり落ちました。

 

やはり結構汚れていたようですね。

 

掃除しがいがあります。

 

この調子でどんどん綺麗にしていきます。

 

  

後輪の後は前輪も掃除します。

 

前輪は水拭きでもいいんじゃないかな?

 

独り寂しく前輪のホイールをシコシコ拭いているとあるものが目にとまりました。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171128190633j:plain

 

写真の赤丸のところにシミ?傷?みたいなのがあります。

 

水拭きしても落ちないし、パーツクリーナーを使っても落ちません。

 

マジか~俺の愛車に傷があるとかテンション下がるわ~、どうすっぺ?

 

という方、大丈夫です。

 

そんなときはこちらを使います。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171128190752j:plain

 

花咲かGです。

 

このよくわからんお爺さんが救世主です。

 

これがお爺さんじゅなくて二次元美少女だったら最高でしたが贅沢は言えません。

 

花咲かGは簡単に言うと研磨剤です。

 

これを使うとバイクや車のボディについた小さな傷を消すことが出来ます。

 

くすんでしまったアルミやメッキをピカピカに光らせることも出来ます。

 

さらに、プラスチックにも使えるのでくすんでしまった車のヘッドライトに使うと良い感じに綺麗になると思います。

 

車やバイク以外でも使い道があるのではないでしょうか。

 

 

この爺さん、侮れないな

 

 

なかなかやるじゃねぇか。

 

しかしこのお爺さんも完璧ではないんでね、効果が微妙な時もありますがこれは仕方ないですね。

 

過度な期待は厳禁です。

 

それではこのお爺さんの力を見せてもらいましょう。

 

テキトーな布に花咲かGを少しつけてみがくとあ~らら不思議。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171128190947j:plain

 

先程のシミ?はどこへやら。

 

ピカピカです。

 

良い仕事してますね~。

 

この花咲かG、今ならなんと○○円!(値段忘れた)

 

今から30分間、電話受付人数を増やしてお待ちしております

 

・・・何やってんの?

かなり胡散臭い通販番組みたいになってるけど。

 

いや、ついノリでね。

 

あ、巫女ちゃん電話番してくれる?

 

絶対嫌よ。

 

 

 

 

とりあえず掃除が終わったので、次は軽く点検します。

 

タイヤの空気圧をみてみましょう。

 

 

f:id:AKI1200:20171128191707j:plain

 

2,2ですって。

 

このバイクのタイヤの規定空気圧は2,5なので、少し低いです。

 

なので空気圧を調整します。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171128191747j:plain

 

残念ながら自転車のタイヤの空気入れしかないのでこれを使います。

 

頑張ってこれでシュコシュコやるわけですが

 

結構しんどいのよねこれ

 

他に道具はないので頑張ってやるけども。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171128192143j:plain

 

はい、空気入れ終わりました。

 

写真の数値が2,6になっていますがちょっと高いぐらいは問題ないので気にしないでください。

 

この後、前輪も空気圧の調整をしました。

 

疲れた。

 

腕がプルプルしちゃう←運動不足

 

 

 

 

最後にオイルやエンジンの冷却水の漏れ、その他の異常がないか見ていきます。

 

 

f:id:AKI1200:20171128192606j:plain

f:id:AKI1200:20171128192717j:plain

 

特に異常は無いようですね。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171128193028j:plain

 

サイドカバーをとって冷却水のタンクをチェックします。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171128193150j:plain

 

このタンクに冷却水が入っていればOKです。

 

冷却水が入っていなかったり、入っていても少なかったりすると要注意です。

 

どこかで冷却水が漏れている可能性があります(絶対漏れてるわけではないです)

 

私のバイクは問題なさそうです。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171128193607j:plain

 

てなわけで掃除と点検はこれで終わり。

 

かなり簡単にしかやっていませんが、やらないよりは断然いいと思います。

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

それではまた次回(^o^)/ 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180816210608p:plain